写真管理は大事!というわけでフリーの写真管理ソフトについて考えてみる(前編)

写真, カメラ, 初心者さん向けな話, 写真関係のソフトとか

写真整理してますか?

さて、前の記事でSDカードのデータが飛んだ話をしましたが…

バックアップを取っていたので事なきを得ました(バックアップ大事!)

でもデジタルデータって、そういうことがなくてもボタンポンポンで完全に消せることもあって、普段からちゃんと整理せず散らかしていると、いざバックアップを撮ろうとしたり、あらためて整理しようとしたときにとても苦労する…

というか、いらない写真やファイルを消していく際、判断ミスで大事な写真を間違って消してしまう…。

これ、意外と結構多い話なんですよね。

ただの趣味写真でもダメージ大きいですが、これが大事な思い出写真、記録写真だったらもう目も当てられません(>_<)

というわけで普段から写真の整理はするようにしましょう!

というわけで、より効率的に整理する方法とかソフトについて考えてみました!

1.Zoner Photo Studio 18 Free

2.Fast Stone Image Viewer

3.XnViewer

4.IrfanView

5.Photo Stage Pro

6.Ralpha Image Resizer

ちなみに私が愛用してるのはZoner Photo Studio 18のPro版だったりします。乗り換え版の40%引きで安かったですしね。

…自分が使ってないもの勧めるんかい!と突っ込まれそうですが(笑)

私がこれを買ったのもつい最近の話で、少し前まではFast Stone Image Viewer、その前はzoner16のフリー版、Ralphaをメインにしてました。

一応残りの三つも使ったことはあって、それぞれが人にお勧めできるソフトだと感じた(実際にリアルの知人に相談された際に名前を挙げたこともあるソフト)ので、今回記事にしてみました。

 

1.Zoner Photo Studio 18 Free

有料ソフトの体験版(30日)もついてます。期限が切れても機能制限ありのFree版としても使えるのですが、写真整理、管理に関してはFree版でも充分なぐらいの機能です!

サムネイルで一覧表示され、選択した写真のヒストグラムや詳しいExif情報も確認でき、さらにExif情報をもとに写真をソートしたり、フィルタリングもできます。

一括リネーム、コピー、移動、タグ付けもできます!

設定でヘルパープログラムに他ソフトの登録もできるので、これで手が届かない部分は他ソフトとの連携でカバーすることもできます。

たとえば、編集系のバッチ機能(一括処理)は使えないので、文字入れしつつ明るくしつつ、さらにサイズの一括変更!といったことはできませんが、こういった一括処理を大得意とするRalpha Image Resizerにまとめて写真を渡すことで処理できる、ということです。

一括処理ができないだけで、明るさや色味は透明度(明瞭度)、ホワイトバランスなど結構調整できます。しかも前バージョンと違いRAWも扱えます!代わりに編集モードは消えましたが…。

どちらもこの手のソフトにしてはわかりやすいつくりをしているので、適当に使っているうちに使い方もわかってくるかと(←適当)。

あとのソフトに比べ、やや動作が遅いのが難点かも(バックでのサムネイル用画像の作成が終われば多少は良くなりますが…)

 

さて…後の四つまでまとめてやると長くなりそうなので今回はとりあえずここまで。

長い話、お付き合いありがとうございました!

後編へ続く

スポンサーリンク