失敗写真もたまにはいいかも?という話と、おまけのフィルム話

写真, カメラ, 初心者さん向けな話, フィルムカメラ, 日々のこと

ようやく初めてのカメラ選びの記事を書き終わりました!

前にリアルで購入相談されたとき、こう、お互いに納得できるような説明ができなかったこともありまして…。

なので、あれはどちらかというと自分の考えをまとめるため、という意味合いもあったので、これで少しほっとしました(笑)

 

それはさておき。

 

最近は色んな問題が重なって、カメラを持って出かけることもめっきり減ってしまっているのですが…

そんな今だからこそ、

ゆっくり景色を眺めながら歩く…。あれって自分でも思っていた以上に、リフレッシュとかストレス解消になってたんだなぁ…と思います(笑)

今は状況的に遠出は難しいのですが、それでも、そろそろ近場ででもどこか行こうかなぁ、という気持ちが強くなっています(^^;)

最近はフィルムもあまり使っていないので、久しぶりに使いたいですしね。

そんなこんながあったからか、前はすぐに没フォルダに入れていたような失敗写真も、最近はおおらかな気持ちで見れるようになってきました(笑)

気持ちに余裕ができたのか、それとも私の適当な性格がより適当になっただけなのか(笑)

でもフィルム写真って意外とこういうところあるんですよね(^^;)(気のせい?)

というわけで今回は全部、(一応写ってはいる)フィルムによる失敗写真ばかりです!(笑)

おもにモルト張替え失敗による感光した写真ですね。

そして今回過去フォルダを改めて見直して思うのは、デジタルにしてもフィルムにしても、失敗写真でも今見直すと意外と悪くない?と思えるものもいくつかあって驚いた、ということですね(心境の変化もあるのでしょうが…)。

ただ失敗写真は過去、そのまますぐに削除したものも多いので、今にしてみるともったいないことしたかなぁ、という気もします。

たとえ失敗写真でも、少しでも心に引っかかる部分を感じる写真だったら、すぐには削除せず、一応手元に残しておくのもいいかもしれませんね。

もちろん、ちゃんと撮れた写真もあるにはあるのですが、今回はテーマに沿って、あえて全部失敗写真で(笑)

ただ張替えに失敗したときの写真も全部が全部感光しているわけではない(下のねこさん写真とか)うえ、不器用な私でも二度目にはうまくいったぐらいには難易度控えめな作業なので、フィルムに興味ある人は思い切ってやってみるのもいいと思いますよ!

最近はモルト以外は異常のない美品も投げ売りされてますし、

モルトを買わずとも、百円ショップのフェルト(習字の下敷きとか)と両面テープでもなんとかなり、意外と初期投資も少ないので。

とはいえ、フィルムの巻き上げや取り出しに失敗すると、失敗云々以前になんにも写ってない、ということになるので、そこだけは気をつけましょう(笑)

私も過去に何度かやりましたし(^^;)

というわけで今回はちょっと薄めの話でしたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

では、また♪

 

スポンサーリンク